2018年の年間投資計画

今年1年間の投資計画をまとめました。

基本的には3本柱で行きます。

第1には  給与天引きによる財形(社内預金)により確実に貯蓄する

第2には  使える非課税制度は使い切る

第3には  毎月一定額をリスク資産へ投資する

この目標設定自体昨年と変わり映えがありませんが、何よりも大事なことは愚直に続けること。継続は力なりが投資の世界でも当てはまると思っているので、やれること、できることをできる範囲でやっていきます。

具体的な毎月の積立計画は下記の通り。

変更点としては、新興国株式の分野。昨年まで積み立てていたeMaxis新興国株式を取りやめ、ニッセイシリーズに変更します。変更の理由は2つ。コストがより低廉であることと、外国株への投資をニッセイシリーズに統一させるため(管理を楽にするため)です。

上記計画はあくまで現時点のものですが、収入や生活環境が大きく変わらない限りは変えずにやっていこうと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。