資産状況(2018年1月)

今年最初の資産状況報告です。今年も毎月10日前後に、リスク資産の動向をチェックしていきます。定例的な記事ですが、投資を継続しているという唯一の証拠なので(笑)

あくまで評価額ですが、株高の恩恵を受けて先月末から比較すると大幅に資産額は増加。過去最高を達成しました。また、全資産に占める株式の比率も上昇傾向です。また、年末にボーナスの支給や所得税の還付などもあり、無リスク資産も増加しました。

インデックスファンドの比率は8割5分です。個別株やアクティブファンドを選ぶのは楽しいのですがあくまで趣味レベルでのことです。資産運用の軸は低コスト型のインデックスファンド。リスクコントロールの1つとして、この比率は8割を下回らないよう注視しています。

私個人としては、最近の相場は怖いですね。少し休んでくれよと思います。狙っている個別株もいろいろあるんですが、高くて手が出せません。それに安い時に多く買えるのが積立投資の旨味であるのに、最近というかここ数年はその強みが発揮できていません。

数年後に年金生活が始まるならともかく、まだ10年20年と投資は続けていく予定なので、いったん安く買いこめる時期がくることをどこかで期待してしまっています。株高に水を差すつもりはないんですが、なんとなく残念。。。。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。