2018年ふるさと納税第1弾・茨城県境町

今年も節税目的の1つとして、ふるさと納税を実行していきます。

第1弾は茨城県境町。1万円の寄付で、去年の新米20キロをもらいました。

昨年総務省から「豪華すぎる返礼品」「還元率が高い返礼品」については自粛するよう要請があり、多くの自治体で特典の劣化が進みましたが、お米についてはいまのところあまり影響を受けていないように思います。実際のところ、1万円で20キロベースの自治体はたくさん見つかります。

以前はいろいろな自治体からいろいろな特典を選ぶことが楽しかったんですが、最近はすっかりお米オンリーに落ち着きました(笑)。特典を考えるのが面倒になったのと、家計の食費を少しでも助けるためですかね。いまではあらゆる特典の中でお米が一番コスパが良く、かつ無難で、無駄がないと思っています(どこの自治体のものでも大変美味しいです)

そういう意味でふるさと納税については、完全に集中投資になってますね。。。この際、気に入った自治体と随意契約をして、自動的に送ってくれるシステムがあればいいのになぁ…と思います。

コメント

  1. マネトラ より:

    茨城のお米美味しいですよね!!私も毎年茨城県の自治体からお米20kgもらっています。
    今年はどこに納税するか考え中でしたが、ブログを拝見したので境町は第一候補に致します。
    ちなみに昨年は茨城県の中でも河内町というとこからお米20kg頂きました。
    私のブログにも書いてますのでよかったらご覧くださいませ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。