「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」の表彰式に参加してきました

本日、投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017の表彰式が、東京の大井町で行われました。競馬場でしか知らなかった地名ですが、品川の隣の駅なんですね。。。

公式サイトはこちら 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」

詳細についてはなんといってもすぱいくさんの記事が詳しいです。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017速報 【第1部 iDeCo/NISA アンケート結果発表】

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017速報 【第2部 みんなの【声】を聞いてみよう!個人投資家が注目ファンドに寄せる熱いコメント」一挙紹介!!!】

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017 速報【第3部 結果発表】

今年は会場に余裕があったせいかチケット争奪戦にはならず。それでも会場には多くの投資家が詰めかけており、その熱気たるや尋常ではありません。大会関係者に聞いた話によると、会場は満席にはならなかったものの、参加人数は昨年を上回るとのこと。

気になる順位は…

第1位 楽天VT
第2位 ニッセイ外国株式インデックス
第3位 楽天VTI
第4位 野村つみたて外国株投信
第5位 eMAXIS Slim 8資産均衡
第6位 ひふみ投信
第7位 eMAXIS Slim新興国株
第8位 たわらノーロード先進国株
第9位 VT
第10位 iFree SP500

私の個人的な感想としてはこんな感じでした

・VTの9位は意外、思ったより楽天に票を持っていかれた

・今年は相場がいいのでひふみ投信はトップ3に入ると思っていた

・野村つみたて外国株投信の躍進は予想外だった

楽天のファンドについては中身は結局VTなので、本当のトップはVTだったと言えるかと思います。去年と比較すると新規ファンドが6つも登場し、顔ぶれが様変わりしました。コスト競争がし烈になる一方で、EXE-iやi-mizuho、Funds-iなど一時期話題になっていた低コストファンドはいずれもランクインできないという厳しい状況です。

そういえば投信ブロガーから寄せられたコメント紹介の際にニッセイ外国株式インデックスについて回答した自分の感想が紹介されていました。そうそう、カンさんにも突っ込んでもらいましたが、最近あまりにも低コスト向けファンドの新規設定が多いのでそうではなく、既存のファンド、既存の客層を大事にした商品づくりをしてほしいと思ってます、業界事情的にそれが難しいのは承知していますが、だからこそその部分で改善してくれる運用会社については長く応援したいという思いがあります。

余談ですがこの後行われた懇親会の余興で、プレゼントが当たりました!

それがこちら

森長官ではなく、森元総理の最新著作です。(せっかくのいただきものですが)著書にも本書の内容についても1ミリも興味はありませんw でもきちんと読んでブログに読書感想文を書きたいと思います!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。