資産状況(2018年2月度)

毎月恒例、資産状況(リスク資産のポートフォリオ)の定例報告です。

いや~今月は月初から市場が上にも下にも大荒れでしたね!当然私の資産も痛めつけられており、百万円単位で評価益が吹っ飛びました。私個人の話をすると、変動率はともかく、変動額だけでみればリーマンショック時以上でした(10年前は総資産は数十万円程度でした)。

とはいえ、マスコミが騒いでいるような「暴落」局面か?と問われればNOです。元値が上がっているので、日経平均が1000円、2000円下がったところで下落率は大したことありませんし、今のところは年末の水準に戻っただけ。私の資産も同じく年末時点に戻っただけで、まだまだ全然だと思いますし、残念なことに、自分が買いたいと思っている株、前々から狙っている株に限ってそんなに下がっていません(早く買いたいのに!)

そもそも市場のパフォーマンスについては一切コントロールできないと思っているので、気にしても意味がないどころかむしろ有害。リスク許容度とコスト管理だけを徹底して、あとはひたすら買っては放置の繰り返し。今回の局面でも精神的にはノーダメージでしたので、今の投資のやり方が自分にあっている方法だということを確信しています。

最後に。月初から全面安の展開ですが、私の資産の中ではJリート区分のファンドだけは唯一気を吐いて、下落に耐えていました。今まで微妙なパフォーマンスだったのでいまさら悪材料には反応しなかったのかもしれませんが、これは意外でしたね。投資額が小さいので分散効果があったとまでは言えませんが、面白い傾向だと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。