世界遺産検定2級に合格・次は1級!そして最後はマイスター!!

完全に趣味の話です。

昨年末に世界遺産検定2級を受験しましたが、先月合格通知が届いていました。

関連記事)世界遺産検定2級を受験してきました

以前の記事でも書きましたが、2級レベルであれば高校までの地理、世界史の知識で解けるものも多く、地図、歴史、遺産、旅行などに興味がある方であればテキストを2~3回読み流せば合格はできる試験です。実際に試験の認定率(合格率)は50%以上であり、難易度はそれほどでもありません。

2級に合格したことで、1級への受験資格を得ることができました。

1級は出題範囲、出題問題数、試験時間などすべてが2級以上になるので難易度は上がりますが、合格認定率が20%程度はあるみたいなのでそれなりに勉強すれば取れると思ってます。 次の1級受験は7月なので、まずは1000を超える世界遺産の名前、場所、特徴を抑えながらコツコツと覚えていきたいと思います。

最終的には全問記述式のマイスターに挑戦したいですね~。

これは相当大変そうだけど。。。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。