「初めての投資!おススメの一冊ベスト10」が金融庁の公式サイトに公開

先日、都内で行われたつみたてNISAフェスティバル2018で使用されたプレゼン資料が金融庁の公式サイトにアップされていましたので紹介します。

関連記事)つみたてNISAフェスティバル 2018 に参加してきました

今回の資料の目玉はなんといってもこちらでしょう。

初めての投資!おススメの一冊ベスト10

このベスト10は個人投資家の投票によるランキング結果ですので、売り手側の都合や出版社の事情等、忖度の疑われる部分が一切ないという点で貴重なものだと思います。ランキングのみではなく、投資に造詣が深いマニアックな読者からの講評付となっています。

今の時期、各書店を回ってみると新生活のスタート特集的な括りでおススメの投資本が置かれているコーナーがあったりしますが、タイトルからして怪しげな本があったり、いきなり不動産投資に勧誘する本があったりと、危なっかしいレイアウトが目につきます。とくに「いま売れてます」「大反響」「〇〇氏推薦」「〇〇氏絶賛」という帯については、それが事実だとしても肝心の本自体が良書とは限らないわけですしね。

それにしても公式サイトの充実ぶりがすごいです。過去の資料はもちろん、今回のつみフェスの基調講演で使われた資料まですべてアップされているとは。会場の様子もツイートで確認できるので、今後はムリして参加する必要もないかな…と思えるぐらいですね。

…ということでこれからは自分の参加よりも(日程に余裕があればもちろん参加したいですが)、他の人に勧めてみる、他の人を誘ってみることを主にしていきたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。