FP2級を受験してきました

昨日の日曜日、FP2級を受験してきました。

場所は日本大学理工学部 船橋キャンパス。最寄り駅はそのまんま船橋日大前というところ。

都内まで出なければならないと思っていたのですが、県内でも受験できると知り自宅から近いこちらを選択。ただし電車で行くには乗り換えが必要な場所だったので、あまり意味なかったですが(そして全国屈指の高額路線である東葉高速を利用しなければたどり着けないというのもどうかと…)。ただ、こういう機会でもないと、訪れないような場所だったので散策も兼ねていってきました

試験は午前の学科が2時間、午後の実技が1時間半でした。これが結構な長丁場なんですよね…実はそれを知ったのは試験の1週間前ぐらいで、私はとくに確認もせずせいぜい2時間くらいで学科も実技も終わると思ってました(試験の概要ぐらい把握しておけという話ですね…)

試験を受けてみての率直な感想を。

午前中の学科はたぶん大丈夫だと思います。難しい、わからないと思えた問題は少なかったですし、そもそも4択のマークシートでカンで当たる場合もあるわけですから、合格ラインはなんとか到達していると思います。時間も結構余りました。ただ前にも書いたように、問題集やら過去問やらは全くやらずテキスト1冊のみで試験に臨んだので、全く知らない単語、見たこともない問題というのもありましたね(笑)なので時間が余ったというよりも、考えてもしょうがないので、割り切って回答した感じです。

午後の実技は微妙ですね。一応、全ての問題に手を付けましたが、結構時間が足りなかった印象です。見直しもできていません。過去問を見ていないので出題パターンがあんまりわかっていませんでした(汗)なので大丈夫だろうという確かな感触はありません。それと実技試験って配点がイマイチわからないんですよね。

結果が出るのは6月末ということで1ヵ月先になります。合否はWebでも確認できるようですがそれだとなんとなくツマラナイので、素直に郵送で結果が来るのを待つことにします。

合格できればそれでよいですし、ダメでもどちらかの科目が取れていれば次回は科目免除で受験できるようなので、その場合は再チャレンジですね。この辺は結果にかかわらず、淡々と進めていきます。

ふ~、疲れた。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。