世界遺産検定1級の合否結果

先日、趣味の一環で世界遺産検定1級を受験しました。

関連記事)世界遺産検定1級の受験と自己採点結果

自己採点では「合格」でしたが、点数が合格基準をぎりぎり4点だけ上回る結果だったので、マークミスや自己採点のミスがあると仮定すれば、全く安心できないラインでした。

結果は…

自己採点とは1点違いの143点でした。

どこで採点を間違えたかわかりませんが、ギリギリで合格(実際は合格基準点が少し下だったので8点分だけ余裕がありました)。因みに毎回かぎりなく満点に近い点数を叩きだす方がいるようです。はっきり言ってこの試験でこの点数まで到達するには、この道で食べていくような専門家でなければ無理ですね(笑)テキストが分厚すぎるし、そもそも全部がテキストから出題されるわけでもない…

とにかく1級合格によりマイスター試験の受験資格を満たしたことになるので、続けて挑戦ししようと思います。それとその前にもう1つ、これも趣味の延長になりますが国家資格である総合旅行業務取扱管理者も欲張って挑戦してみたいと思います。それなりの難易度ですし、試験日まであと3か月しかないのでさすがに無謀な気もしますが、、、そこはいろいろと作戦を練る予定。

結果をすべてブログで公表することで、自分への追い込み効果を狙います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。