【2020年】夏のボーナスの使いみち【払うものなし・買うものなし・欲しいものなし】

未分類

先日、夏のボーナスが支給されました。

さて、使い道はどうするか・・・という話になるかと思いますが、私はボーナス(臨時収入)については、以下のような考え方を基本として行動しています。

原則1:ボーナスをあてにした支払いをしない
原則2:ボーナスをあてにした生活・消費はしない
原則3:ボーナスを使っての投資はしない

よって、ボーナスから支払うべきものはありませんし、それを当てにした買い物もありません。

払うもの「なし」・買うもの「なし」・欲しいもの「なし」 → 全額貯蓄

払わなければならないものがありませんし、今すぐ買わなければならないもの、欲しいと思っているものもありません。なので、使い道がないので、そのまま放置(しいて言えば貯蓄)ということになるかと思います。もちろん、生活費の補填にも使いません(そもそもボーナスを前提として生活していません)。日頃の感謝ということで一部を妻に渡しますが、あとは本当に使い道がないです。

ボーナスについてはいつもこんな感じなのですが、それでも去年まではレジャー費や帰省費にいくらか捻出していました。いまはこのコロナ過なので、そういった予定も全然ありませんので、本当に使い道がない!という感じです。

今後の経済情勢、雇用情勢がどうなるか全く予想が立ちませんし、反面、子どもの教育費がかさんでくることだけは確実なので、下手に動かずにじっくりと財産の形成を進めたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました