幼児のしごとはあそぶこと・家庭学習は月1000円で十分!

未分類
スポンサーリンク

幼児のしごとはあそぶこと・家庭学習は月1000円で十分!

上の子が幼稚園に通っています。なかなか教育熱が高い地域ということもあり、「元気に遊んで体力をつけてくれればいいや」と考えていた、自分との格差に愕然としたりもしました。

いまもその気持ちは変わっておらず園児の間に体験できる遊びこそが最高の教育だと思っています。そのあたりの経緯については、過去にも何度か書きました。

 

その後もいろいろ考えたのですが、やはり子供は元気に遊ぶのが唯一無二の仕事だと思います。なので勉強的な習い事は一切せず、自宅でやれることをやってもらうという方針に決めました。

自宅でやってもらうことはプリント学習です。ルールは2つだけ。

決まった時間にやる(習慣化の訓練)
やる量は本人の自由(自主性を尊重する)
教材の費用も、月1000円以内なので、家計にもノーダメージ。今回はその1000円の内訳について、紹介していきたいと思います。

格安通信教材で基礎固め

がんばる舎という会社が提供している「すてっぷ」という格安の通信教材があります。どのくらい格安かというと、会費が月額800円。これだけでも十分安いと思いますが、1年分一括で申し込むと1か月分が無料になるので、年額8,800円(月額733円)となりさらに割安に。

いくつか別の教材を比較してみましたが、余計な教材や付録(おもちゃ)がつくものが多く、また全ページフルカラーだったりと無駄が多いな~という印象でした。もちろんその分教材費も高い。

前述のすてっぷは単に学習ドリルが送られてくるだけですが、カリキュラムがよく練られており、また早く終わらせられれば翌月号を待たずにどんどん先の教材をいただくことができるので、本人のやる気さえあれば、早期学習の効果が期待できます(園児コースでは、年少レベルから初めて小学校1年生レベルまで用意されています)。教材を完璧にこなすことができれば小学校受験には十分対応できるのではないかと思います(我が家では受験させる気はないので、そんな気がするな~と思う程度ですが)

教材を再利用・ネットにある学習教材を活用する

上記の教材を使い終わったら、親向けの解説(回答)ともども解体します。ホッチキスで止まってるだけなので簡単に外れます。目的は裏紙を使うため。1回分でも結構な枚数になります。

ネット上には無数に教材プリントがあるので選びたい放題。子どもが得意そうなもの、楽しくやっていたものをピックアップして適当に印刷しています(印刷はモノクロかつインク節約モードで十分)

最近は、こちらの教材をやってもらいました。

HONDA KIDS(知育プリントダウンロード)

印刷には経費がかかりますが、上記通信教材と合わせても月1000円以内。いまのところ1日、だいたい10枚くらいはやってくれるので(これ以上は集中力が続かない)、それ以上はいいかなと思ってます。1日10枚でも1年間で3650枚、3年間で1万枚以上、まったく何もしない場合と比べれば、それなりの効果はあるのではないでしょうか。

卒園時に小学校1年生までの学習を終える環境は用意したい

今後のことはわかりませんが、今のペースで頑張ってもらえれば卒園時には1年生の範囲まで終わらせることができそうなので、入学時に必要な学力は十分についていると思います。

これはあくまでも本人次第なので、強制すべきものではありません。繰り返しになりますが、強制しなければ動かない…となっている時点で、先が見えているように思えます。ただ、環境を用意するのは親の責任だと思っているので、それについてはしっかりとやっていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました