資産状況報告(2020年9月度)

未分類
スポンサーリンク

資産状況報告(2020年9月度)

本日は月末ということで、恒例の資産状況のレポートの公表になります。リスク資産のポートフォリオと、資産残高の推移をそれぞれ集計しています。

 

リスク資産のポートフォリオ

リスク資産のポートフォリオは以下の通り。

リスク資産の80%以上は株式資産。それぞれ国内、先進国、新興国に分散してインデックスファンドを積み立てています。

今月は、日本株の比率が上がって、外国株の比率が下がりました。それぞれ2%程度変動しています。日経平均やTOPIXはほとんど変わらずでしたが、MSCIコクサイなど、外国株式のインデックスが全体的に不調でした。

 

日本株の比率は25%以内に収めたいと思っているのでやや過剰投資になっていますが、つみたて投資の際に、外国株を中心に購入しているので自然に解消していくと踏んでこのまま放置します。

総資産の推移

直近5カ月は資産が増加していましたが、今月は久々に減少となってしまいました。

理由としてはリスク資産の評価額の減少が第一ですが、無リスク資産の減少も一因です(単純に生活費が嵩んだということです)

とはいえこれはようやく支給された特別定額給付金を原資に買い物をしただけなので、単に元に戻っただけともいえますね。。。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました