資産状況報告(2021年2月度)

未分類
スポンサーリンク

資産状況報告(2021年2月度)

毎月の資産状況のレポートを公表します。リスク資産のポートフォリオと、資産残高の推移を集計しています。

月末に日経平均が1200円近く下がったものの1ヶ月を通してみれば市場は好調そのものでした。そのためリスク資産の評価額が上がりました。

家計も黒字を維持しているので、資産額としては過去最高を更新しています。

 

 

 

リスク資産のポートフォリオ

リスク資産のポートフォリオは以下の通りです。

 

先月と比較し、日本株0.6%増、外国株0.8%減、外国債券0.2%減、REIT0.2%増、ゴールド・プラチナ0.0%となりました。外国株よりも日本株のほうが上がった1か月間でしたね。

今のところ目標とするポートフォリオからの誤差は最大でも2%であり、リバランスを考える段階ではありません。

総資産の推移

総資産額ですが、前述の通り今月も先月から引き続いて株式市場が好調だったこともありリスク資産の評価額が膨らみました。

最近はだまっていても毎月百万単位で資産が増加していますね。。。。しっかりとバイ&ホールドしているインデックス投資家は、ほとんどこんな感じだと思います。

これが引退(退職)間際の場合であればうれしいのですが、いま上がってもらっても…という感じです(安く買えない!)

 

 

なお、今年に入ってから総資産が住宅ローンの残債を上回りました。

あとはどんなに金利が上昇しようとも繰上返済をすればいいだけなので、とりあえず住宅ローンによる家計破綻は回避できたことになります。当面上がらないだろうし、ローン控除の恩恵のほうが大きいのでこちらも投資と一緒に放置しますが…

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました