額面では図れない給料減の価値

本日は給料日でした。

額面支給額は266182円、差引支給額は210154円です。三十路過ぎの
男性の給料としてはなんとも心もとない…しかも生活費(とくに住居費)が
高くつく首都圏に勤務しているという前提があります。。。
前職と比較すると確実に下がっているので、正直なところ転職の負の部
分が現れている
と言えなくもありません。

その分、労働時間(特に残業時間)はめちゃくちゃ減りましので、結果と
して仕事以外の時間、つまり自由時間が増えました。
ただ、部署自体は結構忙しいので、定時で退社をしまくっている自分は、
実は部署のなかでは珍しい存在になってしまってます(笑)
無駄な残業はしたくない主義ですし、どーかんがえても、おカネよりも時間
のほうが大切!という考えなので、これは今後も継続していきます。

なお来月からは社内預金を始めます。その為、給料から一定金額が控
除されますので、手取り額はさらに減ってしまいます。

手取り20万割れの危機。。。うーん、さすがにちょっと苦しいかも…(ノд・。)
 
いまは共働きなので大丈夫なんですが、片働きになった場合、普通の生
活はできるのでしょうが、さらに投資余力を捻出できるかどうか…について
は、不透明なところがありますね(笑)

ということで、いつまでたっても私の資産運用は問題山積です。
まぁ、それはそれで楽しいので、1つの趣味になっているのですが。。。

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました