単純だけど運用する上で必ず覚えておくべき5つの数式

投資知識/投資方針

運用する上で必ず覚えておきたい5つの数式を挙げたいと思います。

個人的な主観に基づいていますが、どの経済雑誌や投資本にも頻繁に出てくる数式です。1つ1つは極めて単純ですが、バカにしてはいけません。

生活費=収入-貯蓄

よく言われることですが、余ったものを貯金しようとしても上手くいきません。先に貯金する分を確保(あるいは天引き)して、残りの部分で生活を考える習慣を身につけるべきです。

収入>支出

黒字家計の公式です。この式が成立している限りは、いくら投資で損が出ても生活は破綻しません。事前に損失範囲を想定していれば、精神的にも問題ないはず。何が何でも死守するよう、特に支出面については、細心の注意が必要、カツカツはよくないですが、緊張感は常に持っておくべきです。この数式の前提が作れていない人は、改善に全力を注ぐべきです。

元本が2倍になる速度=72/金利

いわゆる72の法則です。これも知っておくべきキーワードです。因みに72が通用するのは「複利」のときだけということに注意。この数式を知っていると、とくに「借金」をする事に対して慎重になれます。

支出=消費+浪費+投資

支出には3つの性格があります。適正な支出は「消費」、無駄遣いは「浪費」、将来に繋がるものは「投資」です。家庭の事情や考え方にもよるので正解はありませんが、個人的には6:1:3ぐらいが理想だと思ってます。

将来の資産=現在の資産+(投資額 × 利回り-コスト) × 投資年数

この中でコントロールできるのは、コストのみという点に注目。だからこそコストについては最も敏感にならなければなりません。そして投資の最大の味方は複利と時間です。そういう意味でも、早く取り組んだほうが絶対的に有利です(私は25歳で投資を始めましたが、それでも後悔しています)

なんどもなんども飽きるぐらいに暗唱して、自然に口に出てくるよう九九レベルまで昇華させるのがベストです。

体で覚えましょう!

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました