最近財布の中のおカネに無頓着になっている

時事/雑感

ID-10017788

タイトルの通りなのですが、最近財布の中のおカネに無頓着になって
しまっています。特には意識していなかったのですがふと考えてみると、
「そういえば財布にいくら残ってたっけ?」と思い返すことが多くなってい
ることに気づきました。

おカネを使うペースにはそれほど変化はないので、無駄遣いが発生し
ているというわけではなさそう。原因は明らかに電子マネーです。

手間がいらず、嵩張らず、記録が残るのでレシートいらず。現金で払う
よりも数段メリットがあります。ただでさえ消費税が8%という端数になっ
てしまったおかげで1円玉の出番が増えていますし。。。

この傾向は少し気をつけないといけないかな…と反省。
電子マネーやクレジットカードは、どこでも使えるわけではありません。
便利ではあるものの、やはり限界があります。

緊急時など、最後はやっぱり現金が頼り!という場面もあるはず。
財布の中の様子については常に意識するように気をつけます。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

  1. kim99 より:

    資産運用を意識的にするようになって、やったことは、クレジットカードで支払う確立の高い10000円以上の取引からして、10000円札を在庫する必然が俺にはない。お財布の中に10000円札がないのって不安、、子供のころ、大人がもっている聖徳太子の10000円札があこがれでした。私は 子供だったあこがれをすててしまった。それは本当に大人になれた瞬間かもしれない。日本経済ありがとう。
    電子マネーが使えるあなたがうらやましい。
    小銭のピッキングに手間取る老人になってレジにならぶ前に なんとか電子マネーを使えるようになりたい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました