不安があるなら書面での提出を求めるべき

マネーリテラシー

ID-10083237

歯医者での歯科矯正に踏み切ることになりました。当然保険が利きませんので、全額自費で賄う自由診療(保険外診療)となります。

担当医とは十分に話し合い(面接を3回しました)、見積もりを作成してもらいました。念のため、医院と自分とで1部ずつ正本・副本を作成し、割印も押していただきました。

見積もりには想定費用だけではなく、以下の情報も書き込みをお願いしました。面倒な依頼に対して、こころよく対応していただけたと思います。

(1)どのような治療をするのか?

(2)どのような器具を使うのか?

(3)どのような副作用が考えられるのか?

(4)どのくらいの期間を要するのか?

(5)どのくらいの費用を要するのか?

(6)どの部分が医療費控除の対象になるのか?

(7)患者が協力しなければならないことは何か?

自由診療になると患者の意に反して、費用や期間が想定外に膨らんでしまうケースがあるので、リスクを限定する意味においても見積もりは必要かと思います。自分からお願いしないと口頭説明のみで終わってしまう可能性もあり、書面では対応してもらえない場合も多いと思いますので、不安を消す為にもやっておくべき作業でしょう。書面での提出を求めると、お医者さんからの説明も丁寧になる気がします。

ただしあんまり要求しすぎると単なるウザイ客になってしまうので、私の場合は費用にはこだわっていないこと、アイミツを取るつもりはないこと、支払は先払いでも構わない(途中でやめることはしない)ことなどを、話しておきました。機嫌を損ねないよう、この辺のバランスは大事かと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました