田中貴金属に「特定保管」の詳細を質問してみた

金/プラチナ/REIT

田中貴金属の純金積立は、「特定保管」にて保管しているのが大きな
特徴です。「消費寄託」と違い、会社の財産から分離保全されるので、
破綻の影響を受けません。

以下は田中貴金属のページにある保管方法の説明ですが、これによ
ると、盗難保険と第三者機関の監査という2重のセキュリティで厳重に
管理していると謳っています。

新しい画像

ただ、このページを見ているといろいろを疑問が沸いてきます。

・第三者機関とはどこの会社・組織なのか?あるいは監査法人なのか?

・確認業務とあるが、具体的には何を確認しているのか?

・投資家が審査資料、審査結果にアクセスできる手段はあるのか?

これらの疑問について、田中貴金属のカスタマーセンターへ問合せを
しました。有効な回答を得られることができましたので、掲載します。

特定保管を審査している第三者機関

日本の4大監査法人の1つである、新日本有限監査法人が担当して
いるようです。大手なので、とりあえずは信頼できると思います。
新日本有限責任監査法人

具体的な審査内容

顧客の「金」「プラチナ」が確かに「特定保管」されているかどうかの確
認業務を実施しているとのこと。また、預り重量の正当性の確認を受
けていると同時に、万一会社が破綻した場合でも「金」「プラチナ」を返
却できるように備えている。

審査資料へのアクセス方法

これについては重要な部分なので回答内容をそのまま転載します。

お客様よりお預かりしている貴金属地金の特定保管状況につきまして
は、第三者機関からチェックを受けておりますが、恐縮ながらその内容
はホームページやメール・お電話でのは公表は行っておりません。
弊社商品の会員様におかれましては、事前のご連絡をいただいた上で、
弊社
本社にて所定の書類にてお手続き後、特定保管状況の報告書に
ついて閲覧していただくことが可能
でございます。 閲覧をご希望の場合
は、会員専用コールセンターにて承っております。 お手数をおかけいた
しますが、何卒、ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

多少手続きが面倒なものの、一応アクセスすることはできるようです。

近いうちに試してみようと思います。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

コメント

  1. ふわわた より:

    こんにちは。
    実は僕も報告書を閲覧したいなぁと
    考えていたところでした。
    早速、僕もコールセンターへ問い合わせして
    みようかなと思います。
    多少面倒でも自分で納得できるまで
    問い合わせや確認することは大切ですよね。

  2. nantes より:

    >ふわわたさん
    定期的に閲覧しておきたいところですね。
    こういう情報をオープンにしている企業ほど、信頼できますし。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました