中途半端なキャンペーンで心証を悪くした楽天銀行

預金/定期/国債/MRF

下記の記事に対して、2020さんからコメントをいただきました。

楽天銀行の1週間定期は号外レベルのインパクト

楽天BKの一週間定期預金の利率が昨日より0.50%から0.05%に
引き下げられています。このことについて、nantesさんの本ブログで
も取り上げてください。

ちょうど書こうと思っていたので、取り上げます。

まず楽天銀行のキャンペーンがひっそりと終わったことについては
他の方のブログではじめて知りました。
つまり相互リンク先のブロガー様が記事にしていなければ、楽天銀
行の策略に気づかず、0.05%という低金利を自動的に受け入れて
しまっていた可能性すらあるのです。

一応、他行と比較して破格な金利だったので、警戒はしていました。
それでも1ヶ月は続くと思っていました。さすがに1週間は想定外…

楽天銀行としてはボーナスシーズンの最中ということもあり短期的に
資金集めをしたかったのだと思いますが、個人的にはかなり心証を
悪くしました。キャンペーンの期間について、前の告知も、事後の
プレリリースもなかった
のはいただけません(事前に告知さえあれば
普通にありな企画だとは思います)

私は普通預金の50万円のみを預金したので、得られる金利は数十
円です。もちろん満期後は速攻で解約して、資金を引き上げます。

経営者の人気のなさとの相乗効果で、楽天銀行ってどうよ?と考え
てしまう投資家、ブロガーが多くなるでしょう。そう考えると、短期的な
資金集めの為に、信頼を失うことになったのは失敗ですね。

なんというか一言で言うと、セコイと思った。
もちろん違法性はないし汚いとは思わないが、なんとなく小さい。

短期的に高金利で顧客を誘い込んで、そのままひっそりとキャンペ
ーンを終わらせても、情弱な人は気づかないだろう。。。とでも、思っ
たんでしょうかね。一昔前ならともかく、ネット全盛の今の時代には
自殺行為だろと。。。しかもそれをネット系の会社がしてしまうという
漫画っぷり。

始めから、0.5%の定期預金!満期も期間も1週間だけ!と告知して
いれば、ここまでの悪評は広まらなかったのになぁ…

<まとめ>
・0.05%という都市銀行並みの金利に付き合う必要は一切ない
・満期後は速攻で資金を引上げ、他のキャンペーン金利を検討すべし!

イーバンク時代はよかったなぁ。。。(●´ω`●)

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

コメント

  1. 2020 より:

    ありがとうございました。
    今回の一件で、楽天の信用度がガタ落ちしたと思います。満期がきたら、資金をごっそり引き揚げましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました