2014年上半期・支出のまとめ

投資報告/積立報告

2014年度も既に半年が過ぎましたが、上半期の支出状況がまとまりました。

▼上半期支出内訳
新しい画像 (2)

今年度は昨年度と比較して、毎月の予算を5000円下げて運用しています。また、MVNOの活用によって携帯料金のランニングコストを大幅に引下げられる目処が立ったことで、予算の組換え(携帯料金を下げ、その下げ分をすべて生活雑費に繰入)を実現しています。

6月に携帯料金が大幅に予算オーバーとなっていますが、これは契約違約金の支払いや事務手数料等の一時費用なので、先行投資という位置づけ。

項目別に見ると予算をオーバーしてしまっているものもわりと見受けられますが(全体の4割程度)、半年間の通算では予算内に収まっています。これは十分に、及第点でしょう。

理想はもちろん単月黒字ですが、収入にも支出にも波があって当然なので、最終的に帳尻が合っていればOKという感じで見ています。単月黒字にこだわりすぎてしまうと支出の自由度が低下しますし、そもそも性格的に、そこまでストイックに管理できないということもあります。

去年の上半期と比較すると、2.5%削減できています。割合はわずかですが、消費税増税の中での達成なので、価値は大きい。

後半戦は「光熱費」に注意して、管理していきたいと思います。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました