預金・債券・社債

預金・債券・社債

生活防衛資金はすべて個人向け国債での運用でOKかもしれない

現在、生活防衛資金(生活費2年分)を以下の2商品で運用しています。 ◆ 個人向け国債(変動10年) ◆ 銀行の定期預金 割合としては、国債が60%、定期預金が40%です。これらを来年......
2021.06.14
預金・債券・社債

初めて個人向け国債を購入しました

先日、生活防衛資金の一部で個人向け国債(変動10年)を購入しました。 おおよそですが、生活費の15ヶ月分を購入費用にあてました。 申込み・購入はSBI証券にて。 理由は単純にキャッシュバック......
2021.06.07
預金・債券・社債

【まずは防御から】生活防衛資金を生活費21ヵ月分に拡充

投資準備資金(投資余力)がかなり回復してきたのですが、これといった投資先が見当たりません。 株式ファンドに追加投資しても良いのでしょうが、あまり割安感はありませんし、月々の積立投資のみでも十分かなぁ......
2021.06.13
預金・債券・社債

財形をパスし社内預金制度へ

社内の財形貯蓄制度が実に頼りないことを、先日の記事で紹介しました。 利率が低すぎて、財形貯蓄のメリット(利息非課税)などを全く生かせないと思われる為、利用を見送るといった内容でし......
2021.06.10
預金・債券・社債

【資産形成の王道?】金利が低すぎて意味のない財形貯蓄制度

マネー関連の書籍や雑誌などでは、会社で行っている財形貯蓄制度が資産形成の王道として紹介されることが多いです。 主に紹介されるメリットは次のような感じ。 1. 利息に税金がかからない(非課税......
2021.06.10
預金・債券・社債

【生活防衛資金】生活費の10ヶ月を確保しました

生活防衛資金の資産枠を、現状の6ヶ月から10ヶ月に拡充しました。比率が高かった現金(普通預金)を財源とし、SBIネット銀行の定期預金として設定しています。 生活防衛資金で1番重要なのは金利ではなく、......
2021.06.06
預金・債券・社債

国債以下の条件となる地方債は検討外・習志野市債(はばたき債)

私が住んでいる習志野市が市債を販売しているようです。 市の広報誌により知りました。 条件は下記の通りです。 ・発行予定額 4億5千万円 ・利率 年0.3%(5年もの) ・......
2021.06.14
タイトルとURLをコピーしました