個別株購入(西松屋チェーン)

個別株式

先日、リバランスの結果としてまとまった現金が手に入ったので、そのお金の一部を原資として久々に個別株を購入しました。

関連記事)リバランスの一貫として金・プラチナを売却しました

購入したのはベビー・子供用品のチェーン店で有名な西松屋(7545)です。完全に優待狙い。

家の近所にもありよく利用しているので、イオンやマルエツと同じく応援したい企業・お世話になっている企業ということで購入しました。子供服ってよく汚れるし、すぐサイズも合わなくなるので、お下がり、貰い物、フリマ、西松屋で十分だと割り切ってます。

10年後、店舗を使わなくなったときに売却益があればベストですが、どうなるでしょうか。少子化は深刻化する一方なので普通に考えれば斜陽業界のど真ん中に身を置いている企業だと思ってしまうのですが、それをどのように乗り切っていくのか、あるいは業務を縮小していくだけなのか・・・・に興味があります。金額的には10万円以下で買える企業なので、さくっと購入できました。

 

個別株投資が合計10社に!目標まであと10社

私が投資のバイブルとして活用している『投資戦略の発想法』には、個別株を持つのであれば20社ほどの購入が理想とされています。20社程度に分散できれば、分散効果もある程度出てきますし、倒産・廃業・不祥事リスクなどもある程度吸収できるようになってきます。

ブログ開設当初から個別株20社をもつことを目標の1つとしていますが、ようやく10社に到達しました。あと10社、業種をうまく分散させて投資先を考えていきたいですね。趣味や優待目的が先行してしまっている私の個別株投資ですが、純粋に自分が組成した20社をアクティブファンドとみなした場合、どれだけインデックスファンドに対抗できるのかについては、少し興味があります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました