【圧倒的にラク】服は全部ユニクロでいいと思った理由5つ【思考停止になろう】

時事/雑感

じつは服って全部ユニクロでよくないか?

最近、身に着ける衣服については本気でそう思うようになりました。そして、さすがに全部というわけではありませんが、8割~9割ほどはユニクロに依存しています。

以前からなんとなくそう思っていて実践していたのですが、このTwitterで確信に変わりました。

 

 

ただし、私なりには以下のような前提条件が必要だと思ってます。

・ファッションに大して興味がないこと
・興味はないけど、無難な格好はしておきたいと思っていること

私の中では、服に興味がなければユニクロでベーシックなものを揃えて、その中で無難な着こなしを極めたほうがが、もっともコスパが良いという結論に達しました。

なぜこのような考えに至ったのか、整理してみると5つの理由がありましたので、取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

全部ユニクロでいいと思った理由5つ

いつでも買える・どこでも買える

ユニクロは全国に800店舗以上、海外への進出にも積極的で、国内はもとより世界中のどこの街にもあるという印象です。とくに都市部に住んでいれば、いたるところで見かけます。加えてオンラインショップもあるので、買う場所には全く困りません。

また、限定商品でもない限り、在庫切れになることもありませんし、サイズの種類も豊富なので適したサイズのものが買えないということもありません。

いまは昔と違ってオンラインショップが充実しているのでそこまで重要性はないのかもしれませんが、どこでも買える、揃えられるという汎用性は全国チェーンにしかない強みです。

手頃な価格でコスパがいい

ファッションに興味がない自分にとってはユニクロの服といえども「高いな~」と思うことがしばしばありますが、服に詳しい人ほど、「この品質をこの値段で出せるのはユニクロだけ」的なことを言っている気がします。

そして一般的にユニクロの服=高いとは思わないでしょう。ファッションは天井知らずの世界なので、高価なハイブランドはそれこそ吐いて捨てるほどあります。

服にお金なんかかけたくないけど最低限の身だしなみはしておきたいと考える消極的ファッションを追求する面々には、ユニクロほど頼りになる存在はありません。

そもそも着心地に不満がなければ、それ以外の品質の部分には興味が回らない、よくわからないといのが私のような無頓着な人種です。

店員の接客の距離感がいい

セレクトショップと違って、ユニクロの店員はガツガツしていません。というより、店舗の中にいる店員の数が少ないという印象です。

服に興味がない人間にとって、「何かお探しですか?」と言われるほど、ゲンナリすることってないですよね!? たいていの人は静かに選ばせてくれと思っているのが事実。

だからこんなサービスが好評だったりするわけで。

 

 

その点、ユニクロの店員は基本的には絡んでこないので、プレッシャーを感じないこの距離感が本当にいいと思います。

こっちの立場でも声をかけるのは試着をするときと、在庫を確認してもらうときだけ。そして試着についても担当スタッフが見当たらなければ勝手にやってもいい雰囲気です(店舗によって持ち込み商品の制限はあるのでそこだけは守りましょう)

ネットでの情報収集が容易(商品情報・着こなし術)

ユニクロの情報であれば、「おすすめのアイテムは何か」「買ってはいけない外れアイテムはどれか」「どう着こなすのが無難か」など、様々なテーマでyoutubeやブログに情報が上がっています。

ファンが多いというよりも、もっともアクセスが集めやすい、再数回数を稼ぎやすいというのが理由だと思います。

それこそ季節ごとにリアルタイムで情報を配信してくれるので、それらを見ているだけで基本的な知識が身につきます。

そして、これが大事だと思うんですが、(ファッションに消極的なのであれば)下手に自分のセンスを信じたり、オリジナリティを追求するのではなく、単純に詳しい人、プロの目線に従っておいたほうが無難だということです。

 

 

思考停止になって楽(考えることが1つ減る)

ユニクロしか買わないと決めておくと、どこで服を揃えるか悩まなくなるので考えることが1つ減って楽です。平均的なもの、ベーシックなものに投資していくという意味ではインデックス投資と同じですよね。

ポイントは以下の点を重視して、とにかく無難に冒険しないことだと思います。

・ベーシックな色でまとめる(黒、白、ネイビー、グレー、ブラウンなど)

・デザインはとにかくシンプルで無難なものを(柄物NG、色物NG、イラストNG)

・流行商品ではなく定番商品をそろえる

・サイズ感を重視する(楽だからと言って大き目のサイズを使わない)

・清潔感を重視する

 

ユニクロと言えば何となくやぼったいイメージがあったんですが、最近はそういう印象もほとんどなくなりました。

銀座で旗艦店を出してもしっかりとお客さんが入っているので、だいぶ昔のイメージも払拭されていると感じます。

まとめ

以上、私が「服は全部ユニクロでよくないか」と思った理由について並べてみました。

・いつでも買える、どこでも買える
・手ごろな価格のわりに品質がいい
・店員との距離感がいい
・情報収集が容易
・思考停止になれるのでラク

個人的には、最後にあげた思考停止になれるのが最大のメリットだと思います。

服を選ぶのがメンドクサイ、買いに行くのもメンドクサイ、朝から何を着るのか考えるのもメンドクサイという人間にとって、その部分を思考停止(自動化)できることは最大のメリットであり、ストレスの解消になります。

私服のみならず、職場でもユニクロのポロシャツ&スラックスと決めておいて、あとは上下の色で適当に変化をつけておけば大丈夫。

それぞれのパーツごとに最低限の数を揃えて、あとは自動回転させるようにしておけばストレスフリーになれるのでおすすめです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました