資産状況報告(2020年12月度)

ポートフォリオ
スポンサーリンク

資産状況報告(2020年12月度)

本日は月末&年末ということで、恒例の資産状況のレポートを公表します。リスク資産のポートフォリオと、資産残高の推移をそれぞれ集計しています。

 

 

リスク資産のポートフォリオ

リスク資産のポートフォリオは以下の通りです。

先月と比較し、日本株0.1%減、外国株0.2%増、外国債券増減なし、REIT0.1%増、ゴールド・プラチナ増減なしとなりましたが、全体からみればほとんど変化はありません。

リスク資産の80%以上は株式資産となっています。外国株の比率が高いですが、日本の経済シェアは時価総額でもGDPシェアでも1割以下なのでだいぶ国内寄りのポートフォリオだと思ってます。

今のところ、目標とするポートフォリオからの誤差が最大でも2%程度なので、リバランスは考えていません。

総資産の推移

総資産額ですが、今月も先月から引き続いて株式市場が好調だったこともあり増加しました。結果論ですが、春先の調整以外は総じて好調な1年だったと思います。

実額を公表しているわけではありませんが、ブログ開設当時(2011年)に遠い未来だと思っていた設定していた2020年の目標資産を最後の月で達成しました。

2011年当時とは家族構成が変わってしまったのでいますぐセミリタイアするような状況ではなくなりましたが、いまも当時のままの生活スタイル(独身)であれば、経済的にはセミリタイアを達成していたはずです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました