給料日は何もしない

給料日に特別なことをすると、散財の元です。
散在する気はなくても、多額のお金を引き出すと、気が大きくなって
しまうのが人間の弱いところです。

よって、給料日は何もしないに限ります。

ただし、収入があったことに対するフォローは必要ですので、
本当に何もしないわけにはいきません。
すべて自動で処理(自分は何もしない)することとし、
個人の感情が発生しないように配慮します。

<給料に処理すること>
①給与口座から生活口座に一定額を自動振替
②給与口座から資産運用口座に一定額を自動振替
  (給料日翌日に、ファンドを自動積立
③給与口座から一定額を別口座に自動振替し、自動積立
④家賃を自動振込
⑤クレジット、公共料金等の引き落とし額を確認

勝手に処理されるので、勝手にお金の流れが確定します。
本当に何もしなくて良いので、ラクチンです。

気を付けるべきは、①から④において銀行間の振込、振替処理が
発生しますが、この処理に対する手数料を0にすることです。

給与振込口座の特典(楽天銀行)や無料入金サービス(SBI証券)など、
メリットをフル活用して、余計な支払いが発生しないように調整します。

給与口座から、①を引いて、②を引いて、③を引いて、④を引いて、
そして⑤が引き落とされて…それでも余ったらどうするか?

そのまま放置です…好きに使ってもいいし、安い株買ってもいいし、
それこそギャンブルに使ってもいいと思ってます。

真面目ばかりでは、毎日が楽しくありません。
意志が弱いダメ人間なので、ある程度「あそび金」がないと、続きませんw

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。