固定資産税を一括納付しました(コロナ禍による負担軽減措置で増額ナシ)

税金/年金/保険

先日、自宅に市役所から「固定資産税の納付のお知らせ」が届いていました。

持ち家にかかる維持コストというと、どうしても優先的に毎月の支払いである住宅ローンや管理費を思い浮かべますが、年間でかかってくる固定資産税も立派なコストの1つです。

昨年で新築マンション等に適用される5年間の固定資産税軽減措置の期間が終了してしまったので、税額が大幅UPしていました。

 

 

 

今年の固定資産税ですが、結論から言うと、納付額については昨年から変更がありませんでした。

本来であれば今年は土地にかかる固定資産税については評価基準の見直しが行われるはずだったのですが、今年はコロナ禍における負担軽減措置ということでこの見直しが行われませんでした。

正確に言うと基準の見直しは行われたものの、増税されていた場合には税額には反映されないということですね。

 

 

近年、私のマンション及び近隣のマンションの評価額も上がっており、数千円程度の増税は確実だと思っていたのですが、政策の恩恵を受けた形になります。

税金については放置すると後が怖いので、納付書が届いたその日にコンビニで全納しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました