習志野市債(はばたき債)

預金/定期/国債/MRF

私が住んでいる習志野市が市債を販売しているようです。
市の広報誌により知りました。

http://www.city.narashino.chiba.jp/joho/zaisei/habatakisai/160220120823141423025.html

条件は下記の通りです。

・発行予定額 4億5千万円
・利率 0.3%(5年もの)
・購入限度額 500万円(10万円単位)
・発行日 平成24年10月31日(水曜)
・償還日 平成29年10月31日
・利息の受取 年2回(4月30日、10月31日)
・取扱金融機関 千葉銀行

新しい画像 (89)同じ期間の個人向け国債(5年)は0.22%で
あることを考えると若干金利は高めですが、
信用度や流動性で劣ることを考えると検討
の余地は生まれません。。。。
また、個人向け国債の場合は、ネット証券各社でキャッシュバックキャンペーン
を行う場合が多く、これを加味するとさらに表面金利の差は小さくなります。。。
というよりも購入額によっては、逆に国債のほうに旨みが出る可能性があります。

…ということで一体どんな人が買うのか、かなり謎の債券です。
誰でも購入できるわけではなく、市内に住んでいる20歳以上の人に限られます。
習志野市は約17万人の人口ですので、ざっくりと15万人ぐらいが対象者になる
かと思いますが、決して多いとは言えません。。。

これが金融商品として成立するのか疑問ですが、昨年に発売された市債は完
売だったようです。公務員がダメという条件はなさそうなので、役所の人間が付
き合いで買ったりしているんでしょうか。。(ノд・。)

たとえ住んでいる土地であっても、このような投資家にメリットが全くない商品は
断固として拒否します(笑)
国債以下の条件となる地方債には、手を出さないほうが賢明かと思います。

コメント

  1. water boy より:

    本当に誰が買うんだよっ!って内容ですね。さばけるんですかね??

  2. taipon より:

    それが毎年完売みたいなんですよね。。。
    その辺、良く分かりません(笑)
    > 本当に誰が買うんだよっ!って内容ですね。さばけるんですかね??

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました