地元で見た震災の爪痕

旅行/趣味/体験

先週末から今週の前半にかけて、実家に帰省していました。基本的な用事は、
家族に顔を見せることとお墓参りです。

地元の友人たちと久々に会って、飲み会をしました。近況を報告しあっただけ
ですが、上下関係のない飲み会は本当に楽しいです
(逆に職場の飲み会や接待ほどくだらないものはないと思います…)

話は変わりますが、実家の近くに震災の爪痕が色濃く残っている場所があり
ました。写真を見ると、自然の恐ろしさを痛感できると思います。

新しい画像 (113)

幸い地震発生当時、この橋を通過していた車はなく人的被害はなかったとの
ことです。現在は「災害遺構」として保存されているようですが…
因みにここでいう震災とは東日本大震災ではなく、宮城岩手内陸地震です。

こういったものは、実際に現地を視察しないとその「恐ろしさ」が分かりません。
観光地というわけではありませんが、近くに立ち寄った場合は見学することを
お勧めしたいと思います。

この橋の詳細についてはいろいろなサイトで紹介されています。

ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%AD%E7%95%A4%E5%A4%A7%E6%A9%8B

橋梁レポート 
http://yamaiga.com/bridge/maturube/

peaの植物図鑑
http://blog.goo.ne.jp/pea2005/e/5a01b0b011c98e05f5ff9020ebc0b404

ブログランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いします。

 にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました