貯蓄にも投資にも絶対量が必要・塵は積もっても吹き飛ばされる

マネーリテラシー

ID-10028630

 

 

 

 

 

 

 

毎月少しずつでもいいからおカネを残し、確実に貯蓄していく。
一見正しいようですが、これではいつまでたっても貯まりません。

月3000円残したところで、1年で36000円、10年で36万円。
これで何ができるのでしょうか。

月1万円としても、10年で120万円。
大金には違いありませんが、大企業のボーナス1,2回分に過ぎません。

リスクを取ったうえで運用が割と好調(例えば毎年5%)に回ったとしても、前者は46万円、後者は154万円。もちろん元本割れする可能性もあります。

極端な節約家、倹約家であればともかく、これでは全くもってどうにもならない。どう考えても結婚資金、教育資金、住宅資金、老後資金など、人生における主要な費用を工面できません。

貯蓄は少しずつではなくできるときに一気にやる
最低でも手取りの2割、基本は3割、余裕があるのであれば5割、7割という水準で一気にやるべきです。昇給、昇格しても生活水準を上げずに家計を律していけば、できないことはない。最低限の貯蓄が確保できないのであれば、収入を増やす手段を考えるか支出を削るしかない。年齢が若いのであれば失うものも少ないわけですから、徹底的に前者を考えるべきです(私が20代のころはどうやれば収入が増えるのかを考え続けました)。

資産形成には、「塵も積もれば山となる」は効果なしと割り切ったほうが良いかも知れません。少しずつ砂を積んでも、何かあれば一気に吹き飛んでしまいます。それよりは重機を総動員するイメージで一気に積み上げ、固めたほうがいい。個人的な経験に基づく感想ですが、100万円まではなかなか貯めるのに苦労しますが、1000万円を超えるあたりから今度は簡単に減らなくなる気がします。この水準までくれば、不本意な借金とは無縁になるし、減らしたくはないという心理も出てくるし、ひと財産築いたという自信も出てきます。

世間の心地よいアドバイスには耳を傾けないほうがいい
世の中、専門家から素人までみんな好き勝手なことを言います。「若いうちは貯金よりも経験」「できる範囲でコツコツすればいい」「今の生活に支障がない程度で」「子育て中はおカネがかかるから」「都会は家賃が高いからどうしても」。発言自体に悪気はないとしてもポジショントークかもしれないし、適当に言っているだけかもしれない。共通して言えることは、だれも自分の発言に責任を取るつもりはないし、実際に取れないということ。

社畜といわれようがとにかく働く、無趣味を貫く、時間の無駄と言われようが通勤に時間をかけて家賃は激安にしておく・・・極端でもこういう発想ができる人のほうが結果は出せるような気がします。

やってできないことはないはずだが問題は方法論がわからないこと
私はブログの相互リンクを通じて、いつもいろいろと勉強させてもらってます。中には私よりも稼ぎが少ないと思われる人、私よりも若い人、私よりも投資歴が浅い人もいるわけですが、積み上げている資産だけを見れば、私よりも遥かに多い人が大勢います。逆転の実例はいくらでもあるのです。

問題は頭ではわかっていてもその方法論がわからない!ということ。それでも今はネット上に方法論がいくらでも紹介されています。ぜひいろいろな投資ブログを見て(安全のために長期投資を前提としている人を推奨しますが・・・)、勉強してみてください。

その勉強の仕方もわからない!という人には、読みながら情報の仕分けをすることをお勧めします。具体的なやり方については、次回に書きたいと思います。

コメント

  1. kim99 より:

    資産運用の為に資金をためるというのは、想像しにくい話だと思う。
    独立して、経営者になる為に資金をためるというほうが自然な感じはする。
    300万円あれば、店舗を持たない個人事業
    1000万円位あれば店舗を持った、飲食店などの事業
    パパママ経営など、身内を使って人件費をけずらないとできない。
    5000万円位あれば、人を雇って法人を経営できる。
    もうけられるビジネスモデルが必要
    その中間に1500万円位づつもちあって、3人位で法人を作るがある。
    分裂せずに法人を維持するのはなかなか大変
    資本金は小さくても、運転資金がいる。
    創業時は運転資金を銀行から融資してもらえないので、
    創業者が運転資金を工面しなくてはならない。
    経営者する為に必要な資本をためるというような気合で、
    資産運用をしようとしている人が投資資金をためるとは思えない。

  2. AKI より:

    はじめまして。
    1000万円のお金を持つ、というのは私も重要だと思います。
    初めて1000万円持った時、世界が違って見えるようになりました。
    資産変動でも1日で10万円くらいは動くようになりますし、ちょっとした高級車でも現金払いで買えるな、思えるようになったら、心に余裕が生まれました。
    お金の貯め方は、給料日にお金を抜いてしまうのが一番かな、と思います。
    貯金を月に○万円すると決めて、残ったお金で生活するのが無理がありません。

  3. nantes より:

    >AKIさん
    1日10万円の変動はたしかに1000万円くらいからですね。。。
    慣れてくれば感覚がマヒしてくるので、それが逆にいいのかなと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました