物を必要としない生活こそ本当の意味で余裕がある生活

ef23494ef78be0d24103d97238655d5f_s

うちにお客さんを連れてくると(基本は妻のママ友ですが)、ほぼ同じことを言われます。

物が少ない!!!

確かに物は少ないかもしれません。収納場所に四苦八苦している方と違い、我が家はクローゼットの中がガラガラです(笑)70㎡の平平凡凡のマンションなので、収納場所に恵まれているわけでもありません。もちろんトランクルームやレンタルルーム等も使っていません。

なぜ物が少ないのか?
答えは単純で、3つしかありません。

  1 必要なもの以外は買わない

2 必要なものでもレンタルで済むのであれば買わない

3 必要がなくなったものはすぐ捨てる

意外と重要なのは2番なのかもしれません。必要だと思っても、たとえばお客さん用の布団。布団は布団屋からレンタルすることが可能です。またマンションのゲストルームに泊まってもらうという選択肢もあります。どちらも費用がかかることですが、嵩張る布団に収納スペースを占有されるよりはよほどいいです。

物が少ないと掃除が楽ですし、そもそも物の管理が楽です。引っ越す時も楽でしょう。物に囲まれた生活をしている人にとってはあり得ないかもしれませんが、慣れれば大したことはありません。逆に物が増えてくるとそれがストレスに感じるようになってきます。

行き過ぎたミニマリストというわけでもないので、最低限の家具家電はもちろんあります。いまのところ日常生活での支障は全く感じません。もちろん「あれがあると便利だな~」というものはありますが、それを言い出したらキリがないので、深く考えないようにしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。