資産状況(2019年4月度)

2019年4月度の資産状況(リスク資産のポートフォリオ)です。

先月からの比較をしてみると…

 日本株式  ▼0.2%

 先進国株式 △0.2%

 新興国株式  0.0%

 先進国債券  0.0%

 新興国債券 ▼0.1%

 REIT 0.0%

 商品 0.0%

となりました。ということで、ほとんど変動なし。

ポートフォリオの中でREITと商品(金、プラチナ)の比率が合わせて14%になっています。運用規則では適正比率を10%としており、5%以上乖離した場合はリバランスの対象としているので、考えどころです。

関連記事)資産運用規則(2019年2月4日)

長い目で見れば市場の動きそのものよりも資産の比率のほうが成績に与える影響が大きいという統計もありますので、ポートフォリオについては適度に注視していきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。