運用方針

ID-100221658

本日は、自分の考える運用方針についてのお話です。…といっても、別に偉そうなものではなくて、こんな風に投資していきたいといった考え方の問題です。

大まかに言うと、以下のような感じで考えています。

国内や先進国への投資を基本とすることで安定的な資産形成を行いつつ、徐々にその比重を新興国に移すことによって、許容されるリスクの中で収益拡大の機会を追求していく。

抽象的で、分かりずらいですので、補足します。最近はBricsをはじめとして、新興国の勢いが加速していますが、GDPや時価総額といった面ではまだまだ先進国に比重が偏っています。また、新興国への投資は先進国以上にリスクが伴います。

そういった意味で、新興国に比重を置いた投資は、合理的ではありません。まずは先進国への投資を中心とし、運用実績を積んだうえで、徐々に新興国へ資金をシフトしていこうというのが大まかな方針です。

あと、資産運用の本を読んでいく中で、悟ったことがいくつかあります。

自分に個別銘柄を選択する能力は(少なくとも現時点では)ない
  解決策)インデックスを中心とする。

売買のタイミングをつかむことは不可能
  解決策)ドルコスト法で、自動積立にする。

運用にはまると、生活の中心となってしまう
  解決策)長期投資を前提とし、運用にできるだけ時間を費やさない。

とりあえず、基本的な考え方はこんな感じで運用をしています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。