NISA枠120万円は憎いほど絶妙なライン

NISAの非課税上限が120万円にアップするという話が聞こえてきました。同じくジュニア版NISAの創設も議論されているようです。結論や時期については具体的なソースを見つけられなかったのですが、ほぼ確定の情報のようです。私としては来年から即変更されるとは考えていないのですが、定められた非課税枠についてはぜひ限度額まで投資したいと考えています(議論の余地はあるでしょうが素直にもったいないという感覚)。

年間120万円というと、月平均10万円の資金が必要となりますが、私の立場ではこの金額を準備できるかどうかは非常に微妙。今年に限っていえば2015年のNISA枠のために、毎月コツコツと積み立てをしており、いまのところは計画通りに準備が進んでいますが、2016年枠以降はほとんど未計画です。1番に考えるべきは日々の生活費であり、NISA投資の為にそれを犠牲にする必要はありませんが、NISA枠を使い切りたいというモチベーションが、強制貯蓄効果や節約効果を生み出すことも十分に考えられます。

これが非課税枠240万とか、そういうレベルになってくると完全に相手にできませんので素直に諦めがつくのですが、120万円というのはなんとも微妙!手が届きそうだけど簡単ではない…という絶妙な難易度がなんともいえません。私の年収は年収400万程度ですが、この年収は一般サラリーマンのボリュームラインだという統計もあります。まさか、このラインの世帯がぎりぎり捻出できる金額を計算していることはないかと思いませんが、無意味に100万円、120万円という額を設定しているわけでもなく、何らかの思惑はあるはず。金融庁や金融業界の狙いを考えても仕方がありませんが。。。

消費増税や社会保険料のアップなど、暗いニュースばかりが目立ちますが、住宅ローン控除の拡大(すまいの給付金も創設されました)や、ふるさと納税の控除上限を2倍にする議論があったりと、光の部分もあるにはあります。

要はうまく使い分けができるかです。

情報感度を磨いて、対処していきたいものです。

ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
初めてご訪問の方はこちらをご覧下さい。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。