晋遊舎のムック本にちょこっとだけ掲載されました

当ブログが下記の雑誌にほんのちょこっとだけ掲載されました。以前の取材の焼回し記事なので、取材もほとんどなかったのですが…

仰々しいタイトルがついていますが、雑誌の中の「投資信託」の項は、いたって真面目というか手堅いことしか書いていません。そういう意味では「裏ワザ」でもなんでもなく、いたって常識的なことです。

他の項については、再現性に疑問符が付く記事も多いですが…

こういった記事は、情報の取捨選択が非常に重要になります。再現性の難易度、必要な資金、期待できる成果…等々を秤にかけずに全てを信じ込んでしまうと、火傷を負いかねません。

それと今回1つ反省が。

以前の記事を転載する際は、本当にその記事でいいのか、内容にブラッシュアップをする部分がないのかを、もう少し考えればよかったなと。後から振り返って思ったんですが、思考停止でOKを出してしまった気がします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。