引越料金はいくらでも下がる

家計管理/節約

引越の概要が固まってきたので、引越業者に見積もりをお願いしました。
今回は処分しなければならないものもあったので、通常の引越料金とは
別に処分料(リサイクル料)までかかる計算です。

始めに見積もりした業者さんは、処分料込みで66000円。
誰もが知っている大手です。

ここから何社かに見積もりを取って、競合させたら安くなるわなるわ。。。
はっきり行って、最初の値段なんてボッタクリもいいところですね。
交渉する余地は大いにありなので強引に値引いてしまいましょう。

具体的な会話はこんな感じです。

業者:○○引越センターです。お見積もりの結果はごらんになりましたか?
本人:確認しました。見積もりありがとうございます。
業者:弊社におまかせいただけそうですか?
本人:○○運送さんが××円で見積もりが来ているのでそちらに頼む予定です。
業者:××円ですか。。。同じ価格にするので弊社でお願いできませんか?
本人:○○さんはTポイントも付けてくれると言っているので…(このへんは適当)
業者:Tポイントは付けられませんが、○○運送さんより少し下げてみます。
本人:クレジットカードで支払いたいんですけど。。
業者:弊社は現金払いでお願いしたいんですが。。。
本人:大きい買い物はクレジットと決めているんで、もう少し検討してみます。
業者:……
本人:それでは失礼します。
業者:ちょ、ちょっと待ってください。会社に確認してみます。
本人:あっ、そうですか。ありがとうございます。

    (しばらく保留)

業者:カード払いはやはり難しいですが、○○円までは下がるそうです。
本人:なるほど。。。因みにそれは処分料込みの料金ですか?
業者:いえ、処分料は別途かかりますけど。。。

    (以下続く…)
 
結果として、最初の値段から半額以下になりました。

「家電」「引越業者」「不動産」…これら3つの大きな出費に対しては、確実に
交渉が可能なので、臆することなく実施するべきだと思います。

小さい出費にはケチケチせず、大きい出費で大きく節約する事が一番合理
的なのではないかと思います。

コメント

  1. たろ より:

    はじめまして 株・投信・IPOでコツコツ1000万儲ける のたろと申します。
    できれば相互リンクお願いできませんでしょうか。参考にさせて頂きます。
    引越し業者… 最近10万かかりました(汗
    2人っての差し引いてもかかりすぎですね。

  2. taipon より:

    たろ様
    相互リンクの設定を行いました。
    ご確認ください。
    お返事が遅れて申し訳ございません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました